ピックアップ記事
トップ > カテゴリー >
【中津川】10月8日から10周年シネマジャンボリー、23日の大桑小学校皮切りにプレ上映
恵峰HN
2011年,511号
2011/09/03 10:00
20110903-nakatsugawa_cinema_jamboree.jpg
 10周年を迎えた日本映画の祭典「中津川映画祭シネマジャンボリー2011」のメーン上映が10月8日(土)、中津川市茄子川の東美濃ふれあいセンターで開幕。
 23日(祝)午後6時から木曽郡大桑村の大桑小学校体育館の「男はつらいよ・噂の寅次郎」を皮切りに、プレ上映がスタートします。
 今回は、10月10日(祝)まで3日間のメーン上映で、話題作「利休」など10作品を公開。10月1日(土)には10周年特別企画「もうひとつの街中映画祭」を開催し、D51、北恵那電車や中津川の街並みなどを撮影したDVDを上映します。
 チケットは3枚つづり3千円(前売りのみ)、一般バラ券千200円、中学生以下バラ券800円(各当日200円増)。
 三浦貴大、犬塚弘さんら俳優・監督が出席して9日、「岐阜・中津川 ちこり村」で開かれる交流パーティー券は1万2千円(一般券3枚付)。
 中日新聞各販売店、映画祭事務所ほかプレイガイドで取り扱い。詳細、問い合わせはрO573(62)0480、FAX(62)0481同実行委員会事務局、http://www.vee‐com.ne.jp/~n‐cinema‐ j/
ピックアップ記事