ピックアップ記事
トップ > カテゴリー >
【中津川市馬籠】中津川市馬籠の「カワニナ水路」を整備
恵峰HN
2012年,526号
2012/05/05 10:00
中津川市馬籠の「カワニナ水路」を整備

「中津川建設青年会」(坪井幸宏会長)が、中津川市神坂小学校の3年生、ホタルを守る会の会員と一緒に、中津川市馬籠の「カワニナ水路」を整備しました


同会は、「建設業に興味を持ってもらおう」と、市内の幼保育園、小中学校に出向き、重機を使った作業を無償で実施。ホタルを増殖している神坂小では2年前、水路を作りました。
今回は、児童らがホタルの幼虫与えるカワニナを採取している約30mの水路にU字溝を埋め込んで整備。
この日は3年生11人がカワニナを採取し、新しくなった水路に、砂とカワニナのえさになる珪藻類を繁殖させる石灰石を入れました。
作業の後、子供たちはパワーショベルに乗せてもらったり、測量器をのぞかせてもらったりして歓声をあげていました。
写真は、会員にパワーショベルに乗せてもらい歓声をあげる児童
ピックアップ記事