ピックアップ記事
トップ > カテゴリー >
【中津川市付知町】名古屋みなと祭り
恵峰HN
2012年,532号
2012/08/04 10:00
おんぽい節

中津川市付知町のおんぽい節保存会(早川多鶴会長)が7月21日、27万人が来場した「名古屋みなと祭り」で、付知の新民踊「おんぽい節」を披露しました。
5月にデビューした12人の小学生を含む54人の保存会員が出演したのは、名古屋港で行なわれた祭りのイベント中、名古屋市指定無形民俗文化財の技を披露する「筏師一本乗り大会」。
大木に鳶口を打ち込み力を合わせて動かす時にかけた、「おんぽーい」の掛け声に由来する踊りは、会場の雰囲気にぴったり。
日の丸扇を手に、元気いっぱい踊った付知北小学校5年生の曽我春陽さんと片田留実名さんは、「大勢のお客さんに拍手をいただき楽しかった」と話していました。
ピックアップ記事