ピックアップ記事
トップ > カテゴリー >
【恵那市長島町】手作り品販売し全額寄付 15〜19日恵那文化セで「古布と端切れ」展
恵峰HN
2013年,549号
2013/05/04 10:00
手作り品販売し全額寄付 15〜19日恵那文化セで「古布と端切れ」展

15日〜19日、恵那市の恵那文化センター展示室で、和布作品の数々を紹介する「古布と端切れ 四季の彩り」を開催。会場で手作り製品を販売し、全額東日本大震災の義援金とします。
主催するのは、勝野小夜さんと、指導を受ける地元のクラフトサークル「ハンドくれいじい〜♪」のメンバー約40人。
今回のテーマは「藤と菖蒲」で、全員で制作した3,500個の藤の花をメーンに、干支の時計や帯を利用した押絵、タペストリーなど、古布や端切れを生かした作品約300点を出展。
一昨年の前回から始めたチャリティーでは、小物やインテリアなどを即売します。
写真は、チャリティー作品展を開くみなさん
ピックアップ記事