ピックアップ記事
トップ > カテゴリー >
【中津川市駒場】100歳祝い、「そっくり」布絵プレゼント
恵峰HN
2013年,553号
2013/07/06 10:00
百歳を迎えた水野春江さん=中津川市駒場桃山=の誕生日を祝う会が同市瀬戸の「瀬戸の里」介護実習センターで開かれ、西あんきなくらぶに通う仲間から布製似顔絵がプレゼントされました。
水野さんは大正2(1913)年6月8日、恵那郡大井町(現恵那市大井町)生まれ。23歳の時、中津川市に嫁ぎ、旧国鉄職員だった夫を支えながら2男3女を育て上げました。
百歳の現在も、「孫と話をしたり、洋服のリフォームをしたりするのが楽しみ」と元気いっぱい。毎週、同市介護予防事業「西あんきなくらぶ」に通っています。
この日は、仲間が踊りなどを披露して誕生日を祝い、同市落合の内田美恵子さんに制作してもらった布の似顔絵をプレゼント。「そっくりやね」と感心する仲間に「こんなに美人に描いていただいてありがたい」と冗談を飛ばし、笑いを誘っていました。
ピックアップ記事