ピックアップ記事
トップ > カテゴリー >
チャリティーバザー【恵那市長島町】
恵峰HN
2014年,568号
2014/03/01 10:00
チャリティーバザー

3月1・2両日、恵那市長島町久須見の千田公民館で、東日本大震災復興支援チャリティーバザー「花と器の会」が開かれます。1日は正午−午後5時、2日は午前9時−午後3時まで。完売次第終了。
地元の花き農家、安田正枝さん(74)が震災以来、趣味で手がけた陶芸作品や切り花、鉢花などを販売し、売上金を義援金としているもので10回目。
今回も市内外の知人らに呼びかけ、約20人で陶器から着物リメイク、五平餅、気仙沼の海産物、徳島のミカン、蛭川のちぢみホウレンソウから菓子、たこ焼きまで幅広く販売。来場者に抹茶と和菓子を振る舞います。
安田さんは「一昨年から「あしなが育英会」に寄付しています。長期的な支援が必要なのでぜひご協力を」と呼びかけています。
写真は、チャリティーバザーを開く安田さん(左端)ら
ピックアップ記事