ピックアップ記事
トップ > カテゴリー >
山岡町出身の小木曽太一さん 大学在学中に税理士試験合格 全国6人の1人【恵那市山岡町】
恵峰HN
2016年,612号
2016/02/06 10:00
山岡町出身の小木曽太一さん 大学在学中に税理士試験合格 全国6人の1人
恵那市山岡町出身の中部学院大学4年生、小木曽太一さん(22)が、難関の国家資格・税理士試験に合格しました。在学中の合格者は全国で6人。
小木曽さんは小学5年生の時、租税教室で税理士という職業を知って憧れ、夢を叶えるために、恵那南高校(明智町)に入学。日商簿記検定2級を取得し、中部学院大学経営学部(各務原市)に進学しました。
大学では授業と合わせて学内のシティカレッジに通い、同じ志を持つ学生・社会人とともに、切磋琢磨しながら合格を目指してきました。
「この4年間、1日平均13、4時間勉強してきた」という小木曽さん。卒業後は東京の会計事務所に就職する予定で、「高校で簿記の楽しさを知ったことが今につながっています。地方にいても諦めなければ夢はかなうので、後輩にも頑張ってほしい」とエールを送っています。
ピックアップ記事