上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2021年
  • 23日、ゲストハウス坂下で「カレフェス」本場のスリランカカレーやジビエカレー等7店舗が出店 ロカテナと831(やさい)企画の共同開催【中津川市坂下】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

23日、ゲストハウス坂下で「カレフェス」本場のスリランカカレーやジビエカレー等7店舗が出店 ロカテナと831(やさい)企画の共同開催【中津川市坂下】

karefesu20210515.jpg

23日午前11時―午後2時、中津川市坂下のゲストハウス坂下で、本場のスリランカカレーなど7店舗が出店する「サカシタクラシ展 5月のカレフェス」が開かれます。

まちづくり・空き家再生・移住サポート等を行う一般社団法人「ロカテナ」と、Iターン・Uターンの若手農業者らでつくる「831(やさい)企画」が、感染予防対策を徹底した上で開催。

会場は、ロカテナ代表の柴田恵樹さんが経営する古民家を改装したゲストハウスと前庭、駐車場。キッチンカーを入れ、坂下在住のスリランカ人・アザールさん=写真左=が、独特の香辛料を用いた本場のカレーを提供します。

ほかにも伊那谷の野菜と鹿肉を煮込んだジビエカレーや、トマト農家による完熟トマト入りチキンカレーなど、一般の店では食べられないカレーが集結。いれたてコーヒーや雑貨販売、ミニライブもあります。090(4403)0309柴田さん

恵峰HN (2021年5月14日 10:50)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1321