August 1, 2022

20210501sha210501.jpg
恵那市明智町常盤町のホケンドー本店シャッターに、竜のモチーフで知られる多治見市出身の画家・デザイナー、木全靖陛の絵が描かれました。
同市観光協会明智支部長を務める社長の松井千明さんが、「インスタ映えするシャッターアートで商店街を盛り上げよう」と私費で製作=写真。竜のモチーフで知られ、大正ロマン館にも大作が展示されている木全さんに依頼したものです。
魅力ある景観形成のため周囲の店舗にも呼び掛けており、「大正モダンガールのさっそうと歩く姿が、”麒麟の後”の明智に新風を巻き起こしてくれるのでは」と期待を寄せています。

恵峰HN (2021年4月30日 18:59)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: https://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1316