August 7, 2022

2011年

 中津川市内の60歳以上の野球愛好家でつくる「SK恵北」が、平成23年度岐阜県還暦軟式野球大会Dブロックで優勝を果たしました。  同チームのメンバーは61–70歳の24人。投打を兼ね備えた好チームで、デビューの昨年、早くもDブロックの14チーム中3位と健闘。今年もピッチャーが好調なうえ、4割打者の杉村茂樹さんをはじめとするスラッガーが大活躍。 最年長の曽我清監督自ららホームランを打つ勢いで、甲子園出場メンバーを含む県岐商OBチームを制して優勝。全国大会への夢が広がっています。写真は、Dブロック優勝を果たした「SK恵北」の皆さん 恵峰HN (2011年12月 3日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2011年 517号 タグ: 中津川市 還暦...
 「認知症予防、ダイエットにも効果的」と話題のパッションフルーツ(和名・くだもの時計草)が鈴なりになっているのは 中津川市手賀野の臼井三美さん(66)宅。  4月、4本を鉢植えにして玄関前に置き「緑のカーテン」に仕立てたところ、現在も青々。時計の文字盤そっくりの美しい花を咲かせた後、緑色の果実を付け、熟すと紫色になって落下。割ると香りのいい甘い果肉と果汁が現れ、生食やジュース、ジャムなどにして食します。βカロテン、ビタミンB6など、健康・美容に有効な成分を多く含む人気フルーツを、春・秋通算300個ほど収穫した臼井さん。「花と実の両方楽しんだうえ節電し、CO2も減るなんて最高!」。 恵峰HN (2011年11月19日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2011年 516号 タグ: ダイエット 中津川市 手賀野...
9月23日(祝)中津川市加子母中切渡合の水無神社で開かれる大祭を前に、地元の子供たちが獅子舞の稽古に励んでいます。  同神社は元和7(1627)年以前の創建とされる加子母総社で、「けんか祭り」として知られる大祭は、地区内の10区が回り持ちで執行。今年は神社の地元・中切区(粥川勝志区長)が10年に1度の当元を務め、岩木咲男祭典委員長らを中心に準備を進めてきました。 大祭前夜の試楽祭に奉納する伝統の獅子舞も当元区が務め、初体験の子供たちは1年がかりで会得。中切区でも昨年9月から週2回、小学6年–中学2年の男子7人が中切公会堂に集まり、熊崎悦郎若連委員長らに手ほどきを受けてきました。当日、獅子舞の一行は地域に伝わる手作りの宮殿(くうでん・神楽殿)を担ぎ、提灯に彩られながら、笛・太鼓の音もにぎやかに道行。午後6時半ごろから奉納します。 晴れ舞台を控えた子供たちは「たくさんの方に応援してもらい、頑張ってきた成果を見てほしい」と張り切っています。 写真は、大祭に向け稽古に励む子供たち 恵峰HN (2011年9月17日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2011年 512号 タグ: 中津川市 加子母...
中津川市中村クラブで三世代交流会が開かれ、区民ら約200人が、流しそうめんなどを楽しみました。「地域住民のつながりを深めよう」と同区(成瀬義勝区長)が開いたもので、女性部(安江里子部長)の料理教室が協力。子ども会、老人会が参加して大盛況を博しました。幼児からお年寄りまで一緒になって長さ5mの竹樋の前に並び、流れてくるそうめんをわれ先に掬い取って食べたほか、女性部員手作りの味ご飯のおにぎりや天ぷらなどに舌鼓。子ども向けビンゴ大会なども行われ歓声が沸きあがっていました。(写真は、流しそうめんで大盛況の会場) 恵峰HN (2011年8月20日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2011年 510号 タグ: 中村 中津川市 交流会 トラックバック...