August 7, 2022

566号

節分を迎える明後日から「春」。寒さの中でも、草木は確実に春への準備を進めています。そんな中、中津川市坂下では、地域のシンボル桜を守ろうと有志で設立した「坂下さくらもりの会」(松井義雄会長)が始動。16日、椛の湖畔で行う天狗巣病駆除の協力者を募っています。 坂下の名所となっている椛の湖畔の桜の樹勢が衰えたことから昨年、松井会長らが発起人となって呼びかけ、90人ほどが入会。樹木医でNHK趣味の園芸の講師を務める上条祐一郎さんを講師に学習した=写真=管理技術や植樹法などを生かし、昨年末には、花の湖畔で腐った樹木等を伐採。 今後は、植樹・管理計画など長期的なビジョンづくりに取り組み、習得した管理技術を各地域で役立てる計画です。 16日は午前9時、椛の湖のセンターハウス前に集合し、高所作業車を使って、天狗巣病にかかった枝を伐採。 松井会長は「自然を守り、桜などが咲き誇る花のあるまちづくりを進めるため、1人でも多くさんかしてほしい」と呼びかけています。問い合わせはTEL.0573(75)2077松井会長。  恵峰HN (2014年2月 1日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2014年 566号...
中津川市のアマチュア劇団「夜明け」の第69回定期公演が、8日午後6時30分からと9日午後1時30分からの2回、同市かやの木町の中津川文化会館で行われます。 同劇団は1956年、演劇サークルとしてスタートし、再来年60周年。演出の鈴木弘文さんを中心に、演劇を通じて、地域文化の振興に貢献。今回は長い歴史の中でも初のサスペンスドラマ「夜の来訪者」を上演します。 社会的不平等の改善をテーマにしたJ・Bブリーストリーの原作を、劇作家内村直也が舞台を日本に移して翻訳した作品。 1951年、俳優座が初演して以来、演劇界に多大な影響を与えてきた名作です。 チケットは前売一般2千円、シルバー千500円、高校生以下千円(当日は300円増)。各プレーガイドで取扱い。問い合わせはTEL.0573(66)6036鈴木さん。 恵峰HN (2014年2月 1日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2014年 566号...