August 6, 2022

2016年

中津商業高校(中津川市駒場)の生徒が企画した”ご当地ジェラート”「めぐり(栗)あい」(280円)があす7日、中津川市街地で開催される六斎市で発売されます。午前9時から午後3時、場所は「まちぴあyoteco(よってこ)」。 同校ビジネス科では例年、授業の一環で商品を開発。同窓生が経営する食品製造会社に協力を得て、地域の食材を使った新作を発表しています。 今年は3年生経済コースの13人が、中津川特産の栗を使ったジェラートを企画。 1カップあたり栗2個を使用した贅沢なデザートで、栗のつぶつぶ感が楽しめるモンブランのような味わい。パッケージも、栗をモチーフに、生徒がデザインしました。 あすの六斎市を皮切りに、2,000個を販売する計画で、生徒らは「中津川と言えば”栗”。暑い夏にも楽しんでいただけるクリ(栗)ーミーなおいしさをどうぞ」と呼びかけています=写真。9月4日にも販売。 恵峰HN (2016年8月 6日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2016年 624号...
秋の味覚の王者・松茸(まつたけ)をドーンとプレゼントする「きのこまつり」(中津川北商工会蛭川支部主催)がきょう1日から、松茸の名産地・中津川市蛭川で開催。11月2日までの期間中、参加17店舗で買い物・食事・宿泊をすると、蛭川松茸など、豪華景品が当たる抽選券がもらえます。 多くの松茸山があることで知られ、この時期、全国の食通が訪れる蛭川地区では、17の「きのこまつり」参加店が、1,500円以上の買い物・食事や宿泊をした客に抽選券を進呈。 「文化の日」の11月3日、蛭川総合事務所前のひとつばたご広場で開かれる「ひるかわMAIKA祭」会場で、松茸をはじめ地元温泉旅館の食事券、特産品などが当たる抽選会に参加できます(美濃農産での抽選はなし)。問い合わせはTEL.0573(45)2512北商工会蛭川支部。 参加店は次の通り。 ●岩寿荘 ●田舎茶屋 ●大橋酒造 ●大久保屋 ●木野 ●ケントボーイ ●紅梅屋 ●四季七彩こころ ●ツインクル ●林久商店 ●東山温泉 ●菓舗ひとつばたご ●紅岩山荘 ●マルヨシ ●美濃農産 ●丸田屋商店 ●安田屋 恵峰HN (2016年10月 1日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2016年 628号...
乗降介助(1,000円)、通院介助のヘルパー利用料等一切不要の画期的な介護タクシーが、恵那市明智町に誕生。話題を集めています。 運営するのは、地元でデイサービス、小規模多機能型居宅介護事業などを展開する「トータルケアあじさい」。 第二種運転免許、ケアマネージャー、介護福祉士などの資格を持つ田北浩二社長自身が運転士を務めるため、ケアプランに至るまで、介護保険の使用は一切なし。 通常のタクシー同様、初乗り料金600円で、支払うのは走った距離に応じた料金のみ。病院などでの待ち時間も無料で付き添い、車いす介助や投薬の受け取りなど代行してもらえます。しかも70歳以上は料金1割引。 田北社長は「困っている利用者さんの声に応えました。リピーターが多いので、ドライバーを増やしていきたい」としています。 4人乗りと5人乗り(ストレッチャー不可)があり、予約制。問い合わせはTEL.0573(55)0065あじさいグループ。 恵峰HN (2016年9月 3日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2016年...
中津川市は、あす4日から、市が所有する土地を一般競争入札で売却します。 これに先立ち、市は県内の自治体で初めて、市内の不動産業者と市有地売却業務委託契約を締結。 土地売買にかかる業務は煩雑でトラブルが起きやすいことから、一部を専門家に委託して効率化するもので、全国でも数例の画期的な取り組み。 市は昨年9月、市内の不動産業者を対象に委託業者の入札を行い、プロポーザル(企画提案による選択)で市岡商事(新町えびす公園前)を委託業者に選定。 同社が物件の調査などを行い、売却物件に看板=写真=を設置して問い合わせに応じています。 今回一般入札する市有地は7件、延べ約2000平方メートル。 大脇直樹契約管財係長は「市有地の売却は行政構造改革に取り組む市の財政にとって急務。専門家のノウハウを取り入れ積極的に進めていきたい」としています。 入札物件の詳細市HPまたは、TEL.0573(66)1111内線415行政管理課、市岡商事TEL.0573(66)2311へ。 恵峰HN (2016年1月 3日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。...
あす3日午前10時〜午後3時、農村景観日本一・恵那市岩村町富田地区のシンボル「茅の宿とみだ」で、「おひなさま会」が開かれます。 NPO法人「農村景観日本一を守る会」が運営する同施設は、120年前の茅葺古民家を再生した民宿。あすのおひなさま会には、富田地区の大地主・上田家に伝わる江戸時代のひな人形を特別公開。来場者にからすみとお茶を振舞うほか、昔お雛様にお供えしたごちそうを再現した「ひな御膳」(千円)五平餅、各種からすみ、コーヒー〈雛菓子付き〉などを販売。子供には雛菓子をプレゼントします。問い合わせはTEL.0573-43-4021。 重要伝統的建造物群保存地区認定の同町本町通り周辺ではあす3日まで、100軒以上が自慢のお雛さまを展示して、「城下町のひなまつり」を開催しています。 写真は、上田家に伝わる江戸時代のひな人形 恵峰HN (2016年4月 2日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2016年 616号 タグ:...
恵那市長島町正家、恵那総合庁舎向かい側の日本料理「おか田」で、毎月第3火、水曜日、一般対象の「プロに習う料理教室」が開かれています。 日本料理の素晴らしさを多くの人に伝えたいと、オーナー料理長の岡田修さん自らが講師となり、プロの知識と技術を惜しげもなく伝授=写真。 岡田さんのデモンストレーションを見た後、講習内容を取り入れた昼食が出され、参加費は食事代含め3,000円。毎回好評でリピーターが多く、満員の盛況を博しています。 この日は、「舞茸と野菜のおしたし」「鯖寿司」「鮭の変わり焼」と「舞茸ごはん」の4品を講習。参加者は、サバの締め方のこつや「舞茸ごはん」の隠し味など、レシピには載っていない秘訣を教わり、熱心にメモを取っていました。 申し込みはTEL.0573(25)8822おか田。30人になり次第締め切り。 恵峰HN (2016年11月19日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2016年 631号 タグ:...
恵那、中津川市などの医療・福祉関係者有志でつくるボランティア団体「E-N・A(イーエヌエー)」(藤井真也代表)が、ごとう観光バス、医療法人恵雄会とコラボし、「要介護、車いすの人も安心して楽しめる格安ツアー」を企画。11月8日、9日、1泊2日で高山・郡上を訪れる「Let’s go 高山」の参加者を募っています。 「高齢者・障がい者・介護者が人生をエンジョイできる社会に」と取り組んだ旅行企画の第一弾。恵那市を発着点に郡上八幡などを経由して高山に一泊し、翌日、高山市内を散策。宿泊先は、飛騨高山ワシントンホテルプラザか、E-N・Aが提携する介護保健施設のどちらかを選択することができます。施設では、要介護の人も安心して宿泊することができ、介護者は一緒に宿泊することも、ホテルで別々に宿泊することも可能。 参加費はホテルを利用すると16,000円程度、施設を利用すると14,000円程度で、介護者が同室に宿泊すれば、さらに安くなります。ただし医療行為が必要な人は不可。 藤井代表は「既に口コミで申し込みがあり、ニーズが多いことを実感しています。不安なことは何でも尋ねてほしい」と話しています。申し込み、問い合わせは10月7日までにTEL.0573-20-5266、おひさま内藤井さんへ。27人になり次第締め切り。 写真は、参加を呼び掛ける藤井代表とごとう観光バス、恵雄会の皆さん 恵峰HN (2016年9月17日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2016年 627号...
中津川市東宮町の東円寺(松山宗永住職)で、奈良国立博物館名誉館員の松浦正昭さんが講演。伝教大師最澄が弘仁5(814)年に制作したとされる同寺の本尊・木造薬師如来坐像(国指定重要文化財)に関する新たな見解を紹介しました。松浦さんは、奈良国立博物館仏教美術資料研究センター長などを歴任した、仏教美術のスペシャリスト。講演は大施食法要に合わせて行われたもので、初めに、最澄が弘仁8(817)年、東国布教のため東山道を往復して広拯院・広済院を建立し、両院に薬師如来像が祭られていた伝統が東円寺の本尊に受け継がれている背景を説明。「横さばき」といわれる衣の形態や、頭部と胴体をつなぐ「割首」の技法が使われていることから、本尊の制作年代が「1100年以前とは考えられない」と述べました。さらに顔面の中央でつぐ稀有な寄木技法・「正中矧(は)ぎ」が用いられていることに着目。制作者は、当代きっての仏師で、作風などから、蓮華王院三十三間堂の造仏に携わり、後の運慶・快慶につながる奈良仏師「康朝」ではないかと推定。願主は後白河院で、寵臣の早逝を供養するため、摂関家領の遠山荘に安置した可能性があるとした上で、「本尊は重要文化財以上、『国宝』の価値がある仏像」と結びました。 恵峰HN (2016年8月20日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2016年 625号 タグ: 中津川市 国宝 国指定重要文化財 国重要文化財...
必要な電力のすべてを、太陽光発電でまかなう”ロックフェス”「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016」が9月10、11日の両日、中津川市茄子川の中津川公園内特設会場で開催されます。午前11時開演、午後9時終演予定。 この催しは2012年、日本武道館で第1回目が開催され、翌年から中津川に移動。今年で4回目を迎えます。 クリーンさはもちろん、子供から年配者まで楽しめる”異世代共存フェス”としても人気。「小学生(12歳)まで保護者の同伴に限り入場無料」、「ママ応援プロジェクト」「親子で参加出来るワークショップ」 など、”ファミリー企画”が多いのも特徴です。企画・運営するのはボランティアでつくる同実行委員会。総勢50組以上のアーティストが中津川に集結します。主な出演者は次の皆さん。 ▽9月10日(土) シアターブルック、チャットモンチー、DJダイノジ、怒髪天、麗蘭、MONGOL800、RIZE、10-FEET、Dragon Ash、加藤登紀子、シシド・カフカほか。  ▽9月11日(日) ACIDMAN、赤い公園、THE COLLECTORS、the...
大相撲名古屋場所で活躍中の人気力士・嘉風関が、6月24日、スポンサー契約を結ぶ恵那市長島町の「丹羽久」本社を訪問しました。同社は善玉菌の力で安全に、嫌な臭いだけを消す画期的な消臭剤「ケスコ」などを販売。この日は名古屋場所を前に、豪快な突き・押しで知られる尾車部屋の嘉風関(西前頭五)が、丹羽久本社を訪問。丹羽久左衛門社長から激励を受けました=写真。 恵峰HN (2016年7月16日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2016年 623号 タグ: ケスコ スポンサー 丹羽久 丹羽久左衛門...
アフリカの魅力を紹介する手作り作品展が27-29日、恵那市岩村町本町5丁目の清和堂スペースで開かれます。午前10時-午後5時。 2年前、結婚を機に、神戸から同町に移住したデザイナー兼アフリカンダンサーの石井友理さん(39)=写真右=と2人の仲間でつくるデザイナーユニット「KACHIRI」が主催。 店内では、石井さんのオリジナルブランド「Aion」のバッグやベストなどの革製品をはじめ、アフリカ伝統の泥染めスニーカーやガラス玉のアクセサリー、現地の布を使った服飾雑貨を展示、販売。会期中は店内にCafeをオープンし、手作りのスウィーツやドリンクも販売します。 最終日の29日は午後1時-4時、ライブパーティー(入場無料)が行われ、ウェルカムフードやドリンクをサービス。石井さんは「アフリカに魅せられた3人が発信するそれぞれの世界観を感じていただき、成長していく岩村の伝統と魅力を多くの方々と共有したい」と来場を呼び掛けています。 恵峰HN (2016年5月21日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2016年 619号 タグ: Aion...
かつてフォークジャンボリーで全国に”音楽のまち”の名を馳せ、いままたライブで盛り上がる中津川。「地元で楽しめる街にしたい」と陰で支えてきた”サラリーマン・イベントプロデューサー”のライフワーク「Hello! Rock Night(ハロー・ロックナイト)」が、28日で10年目を迎えます。 学生時代からロックファンだった会社員の寺西誠さん(50)=手賀野。2007年、ライブハウスのオーナーに見込まれ、客の入りが悪い1、2月の企画を頼まれたのが発端で、「Hello! Rock Night」を主催。年間60回 は各地のライブに出かけ、自分の目と耳で選んだ確かなアーティストを集めたライブで、ロックファンの信頼を得てきました。 この企画が22回を数え、毎回100人超を集客する秘密は、寺西さんの誠実さ。チケットの売上は全額、出演者とライブハウス、経費に充て、手元に残さないのが信条。 自腹でライブにでかけ、事前にCDを販売するなどして客を集めるため、ミュージシャンからの信頼が厚く、世界的に知られるアーティストの招聘も実現させました。 「あくまでも職業は会社員で、ライブは趣味。安定した収入が得づらいミュージシャンにきちんとギャラを払い、お客様に喜んでもらうことが生きがい」という寺西さん。 「『都会に行かなくても地元で楽しめる』ことを発信していきたい」と意欲を燃やしています。  ▽28日マジョリカ・ジャンゴで、熊本地震チャリティーも「THE LET’S GO’s」(東京)などが来演する28日の「Hello! Rock Night #22」は、同市千旦林のマジョリカ・ジャンゴで午後6時30分スタート。チケットは1500円(当日2000円)で、売上の一部を熊本地震災害義援金に寄付。お楽しみ抽選会や来場者プレゼント、名古屋クリームソーダによる最新ロックファッションの出張販売もあります。問い合わせはTEL.0573-66-7211(マジョリカ)。...
小学生向けラグビー体験教室がきょう16日から、恵那市の阿木川公園、と中津川市茄子川の中津川公園多目的芝生広場で開かれます。雨天中止。 地元の社会人クラブチーム「恵那ラグビーフットボールクラブ」が昨年10月、東濃初のキッズラグビー教室を開催。約50人が参加し、好評を得たことから春の教室を企画しました。きょうから6月11日まで5回シリーズで、開催時間はいずれも午後3時から5時。参加無料で、当日参加もできますが、保護者の氏名・連絡先、子供の氏名・学年・参加希望日をenarugby@gmail.comにメールで連絡し(問い合わせも同じ)、各自で保健に加入すること。 運動のできる服装・靴で、タオルや飲み物を持参してください。 教室の開催日と場所は次の通り。▽4月16日(土)阿木川公園(恵那市)▽4月24日(日)阿木川公園(恵那市)▽5月5日(祝)中津川公園▽5月21日(土)阿木川公園(恵那市)▽6月11日(土)中津川公園 恵峰HN (2016年4月16日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2016年 617号 タグ: キッズラグビー教室...
2月3日、東濃屈指の霊場・飯高観音として知られる恵那市山岡町馬場山田の萬勝寺(悲佐田祥浩住職)で節分会が営まれます。 17年ごとに開帳される観音堂の本尊・千手観世音菩薩と本堂の本尊・十一面観世音菩薩をまつる同寺は、平安初期から続く名刹で、「厄除け観音」として有名。年間を通じて参拝客が絶えず、ことに節分会には県外からも厄除けを願う大勢の参拝客が訪れます。 節分会の厄除祈とうは午前11時と午後2時からの2回(事前に受付が必要)。多数景品の当たる福引くじ付き豆まき、もち投げは、午前11時30分ごろと午後2時30分ごろから行われます。 境内では甘酒・しるこが振る舞われるほか午後0時40分-同1時30分、入場無料でお笑いライブが開かれ、WAHAHA本舗のお笑い芸人が来演。問い合わせはTEL.0573(56)2810。 恵峰HN (2016年1月16日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2016年 611号 タグ: 厄除け...