July 31, 2022

643号

200種類、450本余のバラが咲き誇る恵那市明智町、日本大正村の大正ロマン館前バラ園できょう3日-11日、「日本大正村バラ祭」が開かれます。期間中、毎日、午前9時-午後4時、会場で各種バラ苗や五平もち、アイスクリームなどを販売。きょう3日は午前10時からトランペット演奏や明智中学校生徒の合唱、大正村ロマンバンドの演奏が披露され、期間中、さまざまなアトラクションが行われます。詳細は日本大正村HP(http://nihon-taishomura.or.jp/)、TEL.0573(54)3944日本大正村観光案内所。 ●浪漫亭はソープカービングのバラ即売大正村浪漫亭は、バラ祭りの会場と同施設で、ソープカービングのバラ(800円-)=写真=を販売。香りも楽しめる”石鹸の花”の彫刻を、随時会場で実演します。写真は、大正村浪漫亭オリジナルソープカービングのバラ 恵峰HN (2017年6月 3日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2017年 643号 タグ: ソープカービング バラ...
15日午後6時30分から中津川市加子母の「ふれあいのやかた かしも」で、東アフリカ最大のスラム街で孤児や貧しい子供たちの寺子屋兼駆け込み寺・マゴソスクールを主宰する早川千晶さんらの講演とアフリカ音楽の集いが開かれます。地元有志が主催するアフリカ!マゴソファミリーツアー加子母「加子母から世界を知ろう!」で、参加無料。開演前の午後6時からアフリカ風カレーが振る舞われ、当日のカンパは経費を除き全額同校へ寄付します。同校の活動は20年近く続き、現在600人を超える大家族。第1部では、スラム暮らしや孤児救済のエピソードなど、子供達に勇気と希望を与える活動をスライドを交えて紹介。第2部では、「歌って踊れる」ダン校長とアフリカの伝統太鼓奏者大西匡哉さんがアフリカ音楽を披露します。加子母教育協議会共催で、当日、加子母小中学校でも講演。問合せは TEL090-9355-7237森本さん。写真は、来場を呼び掛けるスタッフ 恵峰HN (2017年6月 3日 10:00)|| トラックバック(0) ※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。 カテゴリ: 2017年 643号 タグ: ふれあいのやかた かしも...